プロフィール

かおりん

Author:かおりん
■名前■かおり(もちろんHN)
■職業■コンパニオン
■役職■社長
■年齢■時によって変わる

どんどんリンクしてね
コメントも必ず返事するよ


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あなたの人生おもしろすぎるから!本にしたら?といわれ続けるかおりちゃん。酒におぼれるオヤジども!ブログで我慢してね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
コンパニオンの誕生日PART2
今宵はかおりのことを愛してやまない社長さんとおでぇと・・・。

二人っきりかと恐る恐る行ってみると、その会社に今年入社した社員さん
も一緒だった。ふー。一安心♪

え?この綺麗な人はだれ?なんてきっと思っていたと思うのよね。

だから、社長さんがトイレに行った時に説明してあげた。
そんなこんなで、催し物(←見に行ったものね。これが何かを言ってしまうと
地域が限定されるのでごめんねー。笑)
が終わると、違う場所へ誘われた

とりあえず、近々かおりさんが誕生日って匂わせたら、そのお祝いとか
口実を作っていたが、催し物が終わったら行くのは決まっていたみたい。

会員制のクラブに到着。

催し物で腹いっぱい飲んだのに、出てくるコース料理なんてくえっか!
とか思いながらも完食

だってぇー。食わないと帰れない雰囲気だったんですものー。

ガツガツっと食い終わって帰ろうとしたら、送っていくよ。といいやがる

どうせ、タクシーに乗ったらもう一軒とか言うんだろうな・・・と
相変わらず相手の行動がわかってしまう天才かおりさん。

どう逃げようかと考えたら、その近所にちょうどいい男がいたことを
思い出した♪

あ。せっかくだから、髪の毛切っていきます♪(←何時だよ!)なーんて
うまく逃げることができた。

しかし、言ってしまったものの切らないわけにはいかない。

てなわけで、美容院へ。

店長いますか?と美容院で迎えてくれた人に言うと、私ですが・・・
返事がきた。

あれ?変わったの?黒○さんは?と聞くと、どっちの黒○さんですか?と聞き返される。

この会話はいつもここでされる。黒○兄弟の美容院だから、兄か弟か
って話題になる。

そこで私は必ず、太って醜い方。という。

は?と聞き返されても、くれないの美容師(紅の豚のパロね。笑)と
答える。

そんなこんなを大声でやり取りしてると、奥から黒○が出てくる。

あ、こいつこいつ。ありがとうというと、しゃ・社長のことなんですね・・・なんて笑いをこらえて言われる。

とりあえず、近々誕生日だから、髪の毛切ってくれと控えめにえらそう
に言ってみる。

姫、変わらないっすねー。なんてほめてくれる。

髪の毛を切ってもらってる間中、黒○とかおりの昔話をしていると
周りの美容師さんたちが大笑いしている。

そんなにおもろい話してる?と聞いてみると、おもろすぎます。なんて
返事が返ってきて、なんだかうれしい(笑)

そんな感じで、必然的にカットとカラーをプレゼントしてもらった♪

決して強制じゃないですよー。(←誰に言ってるんだか?)

結論。
綺麗なかおりさんをより綺麗にするのが世の中の殿方の喜び。
何度目かの23歳もわが道を大暴走するコンパニオンかおりさんの
お話でした。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

【2006/05/08 23:49】 | 社長 | コメント(2) |
<<長年愛されるコンパニオン | ホーム | コンパニオンの誕生日。>>
コメント
ご訪問ありがとうございました!
履歴見て、感涙にむせびました(泣)
感謝のポチ。
【2006/05/10 00:32】 URL | マダム #-[ 編集]
おおお。やはりあのマダムでよろしかったのですね???
これから通わせていただきます。
これからお礼のポチッをしに参ります(笑)
【2006/05/10 00:45】 URL | かおり #hy9433ho[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブログランキングみんなのプロフィールSP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。