プロフィール

かおりん

Author:かおりん
■名前■かおり(もちろんHN)
■職業■コンパニオン
■役職■社長
■年齢■時によって変わる

どんどんリンクしてね
コメントも必ず返事するよ


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
あなたの人生おもしろすぎるから!本にしたら?といわれ続けるかおりちゃん。酒におぼれるオヤジども!ブログで我慢してね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
コンパニオン格好良くビリヤード
仕事の間は、かおりの父親・母親・姉・お友達が愛息子を見てくれるん
だけど、めずらしく愛息子のパパが見ると言う。

でも、仕事のスタート時間には間に合わないというので、かおりの父親と
リレーで子守をしてもらうことにした。
とはいえ、わけあって父親とパパは初対面。いや、正確に言うと、昔
かおりが浮気をしているときにパパに見つかって、道端で大声で喧嘩を
し始めたときに一度会っている。

というか姉がとめに入って、父親もとめに入ろうとしたら、二人で話
するんで入ってこないでください。と言われ退散。

きっとパパの記憶には全くその存在は残っていないだろう・・・。

あえて、思い出させることもないので、初対面だね。と言ってリレーを
してもらうことにした。(以上、ここまで超長い余談・・・)

それでも、父親に会うことよりも、一人で愛息子を見るのが初めてなパパ

だからあえてゆーっくり帰ることにした。

飲み友達に「今どこ?」と電話をし、○○です。と言われたら「わかった」
と一言残し電話を切る。

何がわかったんだろ?一瞬はそう思うとは思うんだけど、飲み友達も
覚悟を決めていることでしょう。フフフ

女の子のいるお店だったけど、お構いなしで入っていってワーワー飲んで
サササーッと帰っていく。

いつも台風のようだ。と言われる。去った後はむなしいくらい静かなんだって

お。話はそれたけど、サササーッと帰る途中のバーでこれまたお友達を
発見。

とりあえず入っていくとビリヤードをやっていた。

かおりさん、颯爽と構えブレイクをしてみる。

が・・・結果はむなしく  スカッ  ・・・

カウンターを見るとながーいグラスにビールがたっぷり入っていた。

「かおりさん、それ私のだから飲んでいいですよ」なんてお友達(今度は女)が言ってくれたので、格好よく一気に飲み干してみた。

かっこいー。

ビリヤードでは誰も褒めてくれなかったけど(←あたりまえ)ビールでは
褒めてもらえて満足。満足。

時間も程よくなってきたので帰ってやることにした。

でも、パパの前では酔っていることを悟られてはいけない。ものごっつ
怒られる・・・

てなわけで、何故かあった百年の孤独を二人で飲むことに・・・TT

初めて愛息子を一人で見たパパだけど、おせんべい、バナナプリン、
バームクーヘンで時間をつなげたらしい・・・。

早くかえりゃーよかった。

と今日もいろいろ反省しつつ、でも反省したことなんてすぐに忘れて
のん兵衛街道をひた走るかおりさんでした。


あ。昨日またお会計払ってない・・・。


ま、いっか♪beer

スポンサーサイト

テーマ:とりあえず、やってみよう!!! - ジャンル:就職・お仕事

【2006/04/16 21:48】 | 社長 | コメント(2) |
<<コンパニオン深夜のヘアカラー | ホーム | お客様をひっしに持ち上げるコンパニオン>>
コメント
タイトル間違ってない?
「ドラマチックな父子初対面」じゃあないか!
ビリヤードよりよっぽど大事な気がする(笑)
【2006/04/18 00:03】 URL | ぺどろ #SFo5/nok[ 編集]
とってもぎこちなかったようですよー(笑)
でもちっともドラマチックではない。

どちらかというと、急に現れてビールを飲み干す
かおりさんのほうがドラマチック!
【2006/04/18 00:16】 URL | かおり #hy9433ho[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブログランキングみんなのプロフィールSP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。